レーシック情報館 > レーシックの基礎知識 > レーシック 乱視

レーシック 視力回復

レーシック 乱視

レーシックといえば、近視矯正手術としてよく知られていますが、実は近視しか矯正できないというわけではないのです。

乱視だけあるいは近視と乱視の両方を持っているという方も多いと思います。軽い乱視であれば、メガネでも十分に矯正は可能ですが、強度の乱視の方の場合には、メガネでは対応しきれないことがたたあります。コンタクトレンズもわずらわしいですよ。

コンタクトレンズをはめていたらマリンスポーツはできないなどの悩みも多いと思います。

そのような方にとってはレーシックを考えられてはどうでしょうか?

医療技術の進歩によって、今では、複雑な乱視についても治療が可能となってきました。

ただし、レーシックについてしっかり理解して、信頼の持てる医師のいる病院を選びをしましょうね。値段が安いからというだけで病院選びだけはやめましょうね。


レーシックと白内障>>

<<老眼を治療できる?

<<レーシック情報館 TOPへ



レーシック 視力回復
サイト内検索
RSSはこちら

Subscribe with livedoor Reader