レーシック情報館 > 眼のしくみについて > 仮性近視とは

レーシック 視力回復

仮性近視とは

試験勉強のために長時間机に向かったり、長時間パソコンに画面を見ていると、

毛様体が緊張し、一時的に水晶体の厚さが戻らない場合がありますが、

こうした状態を仮性近視といいます。医学的な近視とは、区別されています。


医学的な近視とは、習慣的に机に向かって勉強したり、パソコンの画面を見続けていると、

特に成長期には環境に対する適応能力が高いので、水晶体をあまり厚くしなくても近くが見えるように適応し始め、

こうして、眼がその状態に適応した結果、今度は遠くが見えにくくなってしまうことです。


神経と眼の関係>>

<<メガネと近視の関係


<<レーシック情報館 TOPへ




レーシック 視力回復
サイト内検索
RSSはこちら

Subscribe with livedoor Reader