レーシック情報館 > 眼のしくみについて > メガネと近視の関係

レーシック 視力回復

メガネと近視の関係

遠くがよく見えるように矯正されたメガネでは、

毛様体を緊張させて、水晶体を厚くしなければ、近くは見えません。

そこで、メガネをかけた状態で、毛様体を緊張させないで近くが見えるようにと適応現象が進みます。


そういう現象が続くと、近視が進行して、メガネの度数が合わなくなり、


メガネの度数を進めることを続けていると、近視が悪化してしまうのです。


仮性近視とは>>

<<眼はカメラにたとえることができます


<<レーシック情報館 TOPへ




レーシック 視力回復
サイト内検索
RSSはこちら

Subscribe with livedoor Reader