レーシック情報館 > レーシックについてのQ&A > レーシック治療後の合併症とは?

レーシック 視力回復

レーシック治療後の合併症とは?

レーシック治療後の合併症としては、

心配もいらない軽い症状のものから、深刻な症状のものまで様々です。

軽い症状のものとして、光りがかすんで見えたり、

まぶしさを感じたり、明るい場所から急に暗い場所に移動したときに、

見えにくくなることがあります。


注意すべき症状としては、

ドライアイがあります。レーシック治療後2〜3ヶ月間は涙液の分泌が悪くなりますので、

眼が乾燥しやすくなります。


レーシック治療後のケアは?>>

<<レーシック治療の再手術の可能性は?

<<レーシック情報館 TOPへ



レーシック 視力回復
サイト内検索
RSSはこちら

Subscribe with livedoor Reader