レーシック情報館 > レーシックについてのQ&A > レーシックの特徴は?

レーシック 視力回復

レーシックの特徴は?

レーシック(LASIC)とは、角膜上皮を160ミクロンの位置で薄く剥がし、
その一部を繋ぎ目として残してめくり上げ、

その後にレーザーを照射して屈折矯正を行う治療法です。


レーシックは、手術後もほとんど痛みがなく、
レーシック手術後一週間程度で視力が安定します。


近視治療希望者のほとんどがこのレーシックを選択しています。




レーシック治療の手続きは?>>

<<レーシック情報館 TOPへ



レーシック 視力回復
サイト内検索
RSSはこちら

Subscribe with livedoor Reader