レーシック情報館 > レーシックの基礎知識 > レーシック治療のリスク(危険)・後遺症C

レーシック 視力回復

レーシック治療のリスク(危険)・後遺症C

レーシック治療後のリスクとして、合併症が発生するということがあります。

ただし、この合併症の発生する可能性は、低いのでそれほど心配する必要はないと思われます。

それよりも、レーシック治療は角膜を削って近視を矯正するわけですので、

一度レーシック治療を行った場合には、やり直しがきかないという事実をしっかり理解したうえで、

医師とじっくりと時間をかけて相談した上で、レーシック治療を受けるかどうかを冷静に判断しなければなりません。

レーシック治療後も、定期的な医師の診断や検査を受けるようにしんましょう。

眼を大切に!

レーシックの治療費について>>


<<レーシック治療のリスク(危険)についてB

<<レーシック情報館 TOPへ



レーシック 視力回復
サイト内検索
RSSはこちら

Subscribe with livedoor Reader